月刊ドライブイン(vol.11)
5b00e424434c7242d60036d7 5b00e424434c7242d60036d7 5b00e424434c7242d60036d7 5b00e424434c7242d60036d7 5b00e424434c7242d60036d7 5b00e424434c7242d60036d7 5b00e424434c7242d60036d7 5b00e424434c7242d60036d7

月刊ドライブイン(vol.11)

¥500 税込

送料についてはこちら

2018年5月27日発行 A5判 40ページ 【内容】 今回取り上げるのは、水辺にあるドライブインです。 1軒目に取り上げる「レストハウスうしお」は、北部陸中海岸に位置する普代村にあります。かつては「陸の孤島」や「海のアルプス」と評された普代村は、険しい山に囲まれており、明治を迎える頃までは隣の村に行くにも船で移動していたほどだと言います。 国道45号線が改修され、クルマでも通行しやすくなった1970年に「レストハウスうしお」は創業されました。海を一望できる場所にあるドライブインとあり、多くの観光客が訪れる人気店です。陸中海岸といえば、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』のモデルとなった場所です。店内からは宮本信子さん演じる“夏ばっぱ”が大漁旗を振っていた海岸が見渡せます。 今回取り上げるもう1軒、栃木県小山市の「ドライブイン扶桑」も創業は1970年。お店のそばを流れる思川は、北関東と江戸を結ぶ水路として利用されてきました。 高度成長期に入ると小山でも工業化が進み、製品を輸送する道路網が発達します。「ドライブイン扶桑」が創業したのは、そうした時代のまっただなかでした。 ドライブインが賑わったのは、昭和という時代です。平成30年を迎えた今からすれば、ちょっと驚くような出来事も巻き起こります。あと1年もすれば平成も終わりを迎え、昭和はさらに遠くなります。その昭和という時代を生きた店主たちをめぐるルポルタージュです。 【目次】 「海辺 岩手・レストハウスうしお」 「川辺 小山・ドライブイン扶桑」 (取材・撮影・文=橋本倫史) 【発送方法】 日本郵便のスマートレターでお届けします。 【お取扱店一覧】 札幌◉トロニカ いわき◉リードブックス 高崎◉REBEL BOOKS 伊勢崎◉自販機食堂™ 池袋◉古書往来座 日暮里◉古書信天翁 田原町◉Readin'Writin' 蔵前◉H.A.Bookstore 向島◉書肆スーベニア 新宿◉模索舎 中野◉タコシェ 荻窪◉Title 吉祥寺◉百年 下北沢◉古書ビビビ 下北沢◉B&B 渋谷◉SPBS 八王子◉古書むしくい堂 鎌倉◉ブックスモブロ 松本◉本・中川 名古屋◉ON READING 金沢◉ホホホ座金沢店 京都◉ホホホ座浄土寺店 京都◉ホホホ座三条大橋店 奈良◉古書 柘榴ノ國 大阪◉スタンダードブックストア心斎橋店 大阪◉シカク 神戸◉1003 倉敷◉蟲文庫 玉野◉451BOOKS 松山◉本の轍-Book On The Tracks- 松山◉蛙軒 尾道◉古本屋弐拾dB 那覇◉市場の古本屋ウララ